究極マゾ妻肉奴隷 鞭連打、針責め逆さ吊り



作品のあらすじ:志摩紫光に奴隷契約をする人妻は志摩紫光監督に全てを委ねる。トイレを我慢させられ1本鞭で身体が赤くなるまで打たれる。ワイングラスに放尿しろと命じられするもグラス一杯になった自分の尿を飲め!と、強制飲尿。梁に緊縛で跨り立たされて1本鞭でシバキたおされる。そんな人妻の尻を的に吹矢と針を刺す。テーブルに固定してカテーテルで強制放尿させ空になった人妻の膀胱に御主人様の小便を逆注入。片足吊りでパイパンにされたオマンコにローター責め。両乳首には針を十字に貫通。もう1人は我慢出来ずに野外でおしっこをしてる処をカメラに撮られて脅され廃墟へ連れて行かれる人妻。竹に両手を拘束されて天井から吊られる。目隠しされて鞭を浴びる。見ている前で吊り降ろされた人妻は金魚鉢に小便を強要。マングリで柱に拘束しスパンキング。晴れた尻穴にクスコを突っ込み花を生けてローター責めに。花を取り今度はクスコで開かれた穴に熱い蝋燭を容赦なく垂らす。両手を天井から吊り鞭三昧。両乳首に鼻にと洗濯ばさみで挟んでは鞭で払い落とす。逆さ吊り西尻に吹矢と針を刺す。

>>作品の詳細はこちら


<サンプル画像>




>>サンプル動画はこちら





-- Delivered by Feed43 service